「びまん性脱毛症」の原因は?すぐに治せる?家でできるケア方法とは?

地肌が透けて見える、髪のボリュームが全体的に減ってきた、分け目が目立つようになってきという方は、もしかしたら「びまん性脱毛症」かもしれません。

今回は、びまん性脱毛症について原因に加え、家でできる予防法・対策をご紹介します。

あまり馴染みのない言葉ですが、女性の薄毛・抜け毛の根源でもあるためしっかり抑えておきましょう。

薄毛・抜け毛に悩まれている方だけではなく、薄毛・抜け毛の予防を今のうちから知っておきたいという方もぜひ参考にしてみてください。

びまん性脱毛症とは

「びまん性脱毛症」は病気の名称ではなく、髪の毛の量が全体的に薄くなる脱毛症の総称です。

特に女性に多く見られる脱毛症で、さまざまな要因によって広範囲にわたって髪が薄くなっていくのがびまん性脱毛症の特徴。

びまん性脱毛症は、「FAGA(Female Androgenetic Alopecia)」「FPHL(Female Pattern Hair Loss)」の2つに分類されます。

それぞれについて見ていきましょう。

FAGAは男性型の脱毛症

FAGAは、Female Androgenetic Alopeciaの略で「女性に見られる男性型脱毛症」のことを指します。

主な症状は以下のとおりです。

  • 前頭部こめかみ部分から頭頂部にかけて頭髪が薄くなる
  • 前頭部全体から、頭頂部へと後退するように薄くなる
  • 頭頂部のつむじから円形に抜け毛がはじまり、前頭部まで薄くなる

部分的に髪の毛が薄くなり始めたと感じる方はFAGAを疑った方が良いかもしれません。

FPHLは女性に特に多い脱毛症

FPHLは、Female Pattern Hair Lossの略で「女性型脱毛症(瀰漫性脱毛症)」のことを指します。

びまん性脱毛症のほとんどがFPHLに分類されます。

部分的に脱毛するFAGAとは違い、全体的にまんべんなく髪の毛が薄くなるのがFPHLの特徴です。

頭部全体の髪の毛が薄くなってきたと感じる方はFPHLの可能性が高いです。

びまん性脱毛症になる理由

びまん性脱毛症の中で特に多いFPHLの原因は、はっきりとは解明されていませんが、加齢によるホルモンバランスの変化と生活習慣の乱れによる「休止期脱毛」が密接に関わっていると考えられています。

進行度合いによってもびまん性脱毛症の原因は大きく異なります。

  1. 急性休止期脱毛
  2. 慢性びまん性休止期脱毛
  3. 慢性休止期脱毛

それぞれについての解説と原因を見ていきましょう。

急性休止期脱毛

急性休止期脱毛は、その名の通り急性の脱毛で、太い髪の毛が抜けやすく数ヶ月で急激に頭部全体の髪が薄くなるという特徴があります。

急性休止期脱毛の原因は以下のとおりです。

  • 精神的ストレス
  • 高熱
  • 外科手術
  • 急激な栄養障害
  • 大量出血
  • 出産
  • ピルの影響によるホルモンの変化

これらの原因を取り除くことで症状が改善します。

慢性びまん性休止期脱毛

慢性びまん性休止期脱毛は、6ヶ月以上の期間をかけて、少しずつ髪のボリュームがダウンしていく脱毛です。

慢性びまん性休止期脱毛の原因は以下のとおりです。

  • 慢性の全身疾患
  • ダイエットなどによる栄養不良
  • 薬の影響

これらの原因を取り除くことで、症状が改善する可能性が高いです。

慢性休止期脱毛

慢性休止期脱毛は、慢性びまん性休止期脱毛と同じく、少しずつ髪のボリュームがダウンしていく脱毛ですが原因は明確ではありません

いつの間にか頭頂部から側頭部にかけて太い髪の毛が抜けやすくなるのが特徴です。

家でできるびまん性脱毛症の予防方法

びまん性脱毛症を予防するポイントは、「髪にしっかり栄養を届けること」「頭皮にダメージを与えないこと」です。

特に下記3つを意識しましょう。

  • 生活習慣に気をつける
  • ヘアケアを意識する
  • カラーやパーマを控える

それぞれについて詳しく解説してきます。

生活習慣に気をつける

毎日の生活習慣を見直すことで抜け毛を予防することができます。

理想の生活習慣は以下のとおりです。

  • 6時間以上の睡眠
  • バランスの取れた食事
  • たばこ、アルコールを控える
  • ストレス発散

特に食事は、髪にとって大切なアミノ酸やタンパク質、ビタミン、ミネラルを積極的に摂取しましょう。

脂質が多い食べ物やジャンクフードの食べすぎには気を付けてください。

ヘアケアを意識する

髪の洗いすぎは抜け毛の原因となる「頭皮の乾燥」を招きます。さらに髪への負担にもなるため、髪の洗いすぎには気を付けましょう。

特に女性の頭皮は乾燥しやすいので、洗浄力が強すぎない低刺激のシャンプーがおすすめです。

また、シャンプー時に頭皮をマッサージすることで、頭皮の血行が良くなり毛根に栄養が行き渡りやすくなります。

自分の手でも十分有効ですが、ブラシを使ったり美容室などでヘッドスパなどを受けるのもおすすめです。

また、ブラッシングをすることで髪の絡まりやもつれをほどき、頭皮や髪の付いた汚れを落とす事ができます。頭皮全体を潤わせる効果もあるので毎日行うと良いでしょう。

カラーやパーマを控える

髪と頭皮にダメージを与える、カラーリングやパーマなどは脱毛症を招く原因の1つでもあります。

カラーリングやパーマなどを控えるのが一番ですが、どうしても必要な場合はできるだけ期間を空けるようにしましょう。

家でできるびまん性脱毛症の改善方法

まずは、自分がびまん性脱毛症なのかどうかチェックしてみましょう。

  • 頭部全体に薄毛が見られる
  • 髪のボリュームが以前より少なくなった
  • 分け目が目立つようになった
  • 地肌がまえより見えるようになった
  • 柔らかく細い毛が増えた

以下の項目に1つでも当てはまる方は、びまん性脱毛症の可能性が高いため、しっかり改善に取り組みましょう。

びまん性脱毛症の改善策として効果的なのは以下の5つです。

  • ストレスを発散する
  • 栄養バランスの良い食事を摂る
  • シャンプーの仕方を変える
  • 女性用の育毛剤を使用する
  • サプリメントを飲む

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

ストレスを発散する

ストレスを発散することで、びまん性脱毛症の改善が期待できます

室内で体を動かすことができるエクササイズやダンスがおすすめです。youtubeで調べればさまざまなハウツー動画がアップされているので参考にしてみてください。

また、趣味に取り組むのも良いでしょう。

休日はストレスを溜め込まないような時間の使い方を意識してみてください。

シャンプーの仕方を変える

頭皮マッサージやシャンプーの仕方を工夫するなど、髪や頭皮をケアすることも薄毛対策・予防に重要なポイントです。

頭皮に皮脂や汚れが溜まると、毛穴が詰まって髪の毛の成長の妨げになります。

シャンプーでしっかり汚れを落として、頭皮を清潔に保ちましょう。

頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーや頭皮のケアに優れているスカルプシャンプーなどがおすすめです。

朝に髪を洗う方も多いと思いますが、一日の汚れはその日の夜にしっかり洗い落としましょう。

シャンプーの際に、頭皮マッサージで頭皮の血行を良くするのも薄毛対策・予防の効果が期待できます。

女性用の育毛剤を使用する

育毛剤を使うことで、薄毛・脱毛の改善が期待できます。

育毛剤を使う際は、必ず「女性用」の育毛剤を使用しましょう

男性用の育毛剤には、

  • 男性ホルモンを抑える成分が多く含まれている
  • 頭皮の汚れや皮脂を落とす

といった特徴があるため、女性の頭皮には刺激が強く育毛どころか逆効果になってしまいます。

育毛剤の効果が出るまで6ヶ月くらいかかるので、続けられる価格であること、使いやすさや香りに着目して選びましょう。

女性用育毛剤の相場はだいたい3,000~15,000円とピンキリなのでお財布としっかり相談して決めてください。

育毛剤の選び方については、下記の記事を参考にしてみてください。

「私に合う育毛剤って?お悩み別におすすめしたい育毛剤5選」

栄養バランスの良い食事を摂る

「栄養バランスを意識した食事」も頭皮や髪の毛の成長に欠かせないポイントです。

髪の毛の成長に関わる、タンパク質に含まれる「ケラチン」を多く摂取できる肉や魚などを食べるようにしましょう

また、以下の栄養素も頭皮や髪の毛の良い効果があります。

  • 亜鉛:ケラチンを合成してくれる(牡蠣、レバーなど)
  • ビタミンA:新陳代謝を上げる、頭皮の乾燥を防ぐ(魚卵、人参など)
  • ビタミンB群:皮脂の過剰な分泌を抑える(豚ヒレ、かつおなど)

サプリで栄養素を補うという方法もあります。

サプリメントを飲む

毎日継続して飲み続けるだけで脱毛症の改善が見込めるサプリメントもおすすめです。

特に忙しい方や楽に改善したいという方にはうってつけ。

髪に良い栄養素は、育毛と脱毛抑制で異なるので、しっかりチェックしてサプリ選びの参考にしてください。

<育毛に必要な栄養素>

  • 亜鉛
  • ミレットエキス
  • L-リジン
  • コラーゲンペプチド
  • ケラチン加水分解物
  • ビタミン類

<脱毛を抑制する栄養素>

  • ノコギリヤシエキス
  • ニンジンエキス
  • イソフラボン
  • カプサイシン
  • イヌリン

「栄養素や成分を確認しながらサプリを選ぶの面倒」という方は、育毛・脱毛に効果のある成分が含まれているサプリメントがおすすめです。

びまん性脱毛症には「ケラナット™」がおすすめ

「ケラナット™」は、飲む美容成分ともいわれ、女性の薄毛・抜け毛・細毛といった症状の改善が期待できる天然由来成分です。

ケラナット™には、毛根の細胞増殖、成長因子の分泌、コラーゲンの厚みアップといった効果があるため、

  • 抜け毛
  • 髪の美しさ
  • 髪のボリューム

などの改善が期待できます。

また、欧州・米国で確かな育毛効果を実証してきた特許取得成分なので安心ですね。

ケラナットが含まれるサプリメントなら、「ヘアパーフェクターウィズ ケラナット™」がおすすめ。
育毛業界で初めてケラナット™を配合し、女性のために開発した100%植物由来のサプリメントです。

ケラナット(TM) トライアルセット

【お一人様1回限り】ケラナット(TM) トライアルセット 14袋入り
女性のために開発した、100%植物由来のサプリメント。

980円(税込)

詳しくはコチラ

 

まとめ

びまん性脱毛症の予防・対策で一番大切なのは生活習慣です。

予防方法は、

  • 食事や睡眠、ストレスといった生活習慣に気をつける
  • ブラッシングや頭皮マッサージを行う
  • カラーやパーマなどを控える

といった生活習慣気をつけることがびまん性脱毛症を改善する重要なポイントになります。

一方、対策方法は、

  • 体を動かしたりしてストレスを発散する
  • シャンプーの仕方や習慣を変える
  • 女性用の育毛剤を使う
  • 栄養バランスの良い食事を摂る
  • サプリメントを飲む

など、生活習慣の見直しに加え、育毛剤やサプリメントといった方法でびまん性脱毛症の改善が期待できます。

どれも、家でもできることなので、生活習慣を見直してびまん性脱毛症の改善・対策を行いましょう。

手軽にびまん性脱毛症の改善を行いたい方は、、サプリメントがおすすめ。
特に100%天然由来成分のケラナット™なら、女性の脱毛症・抜け毛に効果がある成分が含まれています。

ぜひ自分に合った方法で、予防・改善に取り組んでみてください。

ケラナット