MCTオイルはココナッツとパームで何が違うの?専門店が詳しく紹介

ココイルSS
ライタープロフィール
凪佐
宮城県仙台市出身のフリーランスのライターです。 好きな食べ物は、千日餅・抹茶・コーヒー・チョコレート・ずんだ・お寿司・牛タン・ホヤが大好き。日本酒は蒼天伝・宮寒梅LOVE。美味しいものには目がありません♪

ダイエットに効果がある、と言われる「MCTオイル」をインターネットで検索すると、「ココナッツ由来」と「パーム由来」の2種類を原材料とするものが出てきます。
どちらを選べばいいのか、原材料が違うことで何か違いがあるのか、また「値段が高い方が効果が出やすいの?」「安全性に問題があるから価格が安いのでは?」と、疑問に思われることもあると思います。

この記事では、そういった疑問や不安を解決するために、ココナッツ由来とパーム由来のそれぞれの特徴や製法について説明し、どちらを選べばよいかをご紹介します。

自分の体に摂り入れるものですから、納得して選びたいですよね。
この記事を読んでいただくことで、安心してMCTオイルを始める・続けることができるようになります。

「ココナッツ由来」と「パーム由来」どっちが良いの?

ココナッツ由来のMCTオイルについて


ココナッツは非常に希少価値が高い原材料なので、原材料にこだわりたい方におすすめ。

また、今市場に出回っているMCTオイルの多くはココナッツ由来なので、かなりメジャーな商品でもあります。

ただし、ココナッツは希少性が高い原材料故に、価格が少し高くなる傾向があります。

パーム由来のMCTオイルについて


ココナッツ由来との比較で「パーム由来」と言われることもありますが、正確には「パーム”核油”由来」です。
パーム核油とはパームフルーツの種から取れる油のこと。

パームは、ココナッツに比べて安定して生産できるため、安く手に入ります。
ですので、パーム核油を原料にしたMCTオイルは安価で提供される傾向にあります。

ただ、ここで1つ疑問になるのが「原料が安いということは、品質が落ちるのではないか?」ということ。

MCTオイルも食品ですので「価格が安い=品質が低い」という印象を持たれるかもしれませんが、実は価格が安いからといって品質が落ちているという事ではありません。

パーム核油由来でも、製造工程や品質管理がココナッツ由来と全く同じ商品もあり、そういった商品の品質はココナッツ由来の商品を比べても何ら遜色は無いのです。

価格で選ぶなら「パーム由来」がおすすめ


パーム核油由来のMCTオイルでも、ココナッツ由来の商品と品質が変わらないものがあることは、先にお伝えしました。

MCTオイルはダイエットに効果がある、と言われていますが、短期的な摂取で効果がでるようなものではなく、1ヶ月〜数ヶ月程度続けることで、初めて効果を実感できる商品です。長期的に続けていく上では、品質ももちろんですが「価格」も重要な要素になります。

そういった理由から、価格の面で選ぶ際は、コスパのよいパーム核油由来のMCTオイルをおすすめします。

圧倒的コスパで高品質!勝山ネクステージのMCTオイル


勝山ネクステージのMCTオイルは、製造から充填まで厳重な管理の元で作られており、パーム核油由来のMCTオイルでも高品質を実現しています。
また、パーム核油由来のためココナッツ由来のMCTオイルに比べリーズナブルな価格を実現、コストパフォーマンスも最高です。

安心の品質とリーズナブルな価格で皆様にご愛用いただき、シリーズ累計の販売本数も150万本を突破。
ダイエットや健康維持だけでなく、持久力アップや疲労軽減効果もあり、プロスポーツ選手も愛用している安心のMCTオイルです。

勝山ネクステージ MCTオイル450g<送料無料>
ダイエッターの糖質制限時の補助、脳の継続的エネルギー源に

1,528円(税込)
詳しくはコチラ

まとめ

本記事では、MCTオイルの原材料である「ココナッツ由来」と「パーム由来」のそれぞれの製法や特徴について紹介いたしました。
原材料の違いはあるものの、効果を実感するために長期間継続的に摂取し続ける場合には、コスパのよい「パーム核油由来のMCTオイル」もおすすめです。

この記事が、MCTオイルにご興味のある皆さまの一助になれば幸いです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ココイルSS