ダイエッターの方必読!書籍「驚異のMCTオイルダイエット」

ココイルSS

「MCTオイルを買ったものの、どうやってダイエットしよう…」と迷っていませんか?
そんな方にぜひご一読いただきたい書籍がこちら!

昨年12月に発売されたばかりの書籍
『「糖質制限+中鎖脂肪酸」で確実にやせる驚異のMCTオイルダイエット』です。

医師である畠山昌樹氏が執筆したこの書籍は、MCTオイルを食事にどのように取り入れてダイエットをするのか?
なぜMCTオイルで痩せるのか?
ダイエットをしようとする中で気になる疑問点をわかりやすく解説しています。

どんな書籍なの?気になる書籍のポイントはこの3つ!

基本のメソッド…炭水化物を減らしてMCTオイルを飲むことだけ!


ごはんやパン、うどんや麺類などの炭水化物の量を減らして、1日3~4回MCTオイルを摂ります。

MCTオイルは豆乳やプロテインと一緒に混ぜて特製ドリンクに。
炭水化物を摂取すると、体脂肪を蓄積させる原因ともいわれているインシュリンが分泌。
そこで、炭水化物の変わりに、脂肪として蓄積されにくいMCTオイルで食事からのエネルギーを補給します。

最終目的は痩せやすい体質に改善すること!

このダイエットの目的は、「ブドウ糖(グルコース)による糖質代謝」から、体内に脂肪として蓄積された体脂肪を優先的にエネルギーとして代謝(燃焼)させる「脂肪酸によるケトン代謝」へ移行させること。

書籍では、ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法も紹介されています。

ココナッツオイルの主成分「中鎖脂肪酸」100%の「MCTオイル」の摂取で、
糖質制限よりもはるかに効率よくケトン体を産生!

糖質制限だけのダイエットをしてしまうと、体内の糖質が枯渇したとき、筋肉のアミノ酸をエネルギー源として使ってしまいます。
ダイエットをきっかけに筋肉が落ちてしまった…という方の原因はここにあります。

そこで、糖質制限をしながらMCTオイルをプラスすることで、糖質が枯渇したとき、体内の脂肪酸比率が高い状態になっているため、
体が優先して脂肪をエネルギー源として使用するようになるのです。

以上の結果、「ダイエットによる空腹感を感じない」 、「ジム通いや運動が不要」、「筋肉を落とさずに体脂肪を優先して燃焼」、「血糖値を乱高下させない健康的な食事療法を併せることによりメタボリックシンドローム的症状を抑制」という嬉しい成果が。 

書籍にはすぐに実践できる、3日間、2週間、1カ月間の3つの期間から選べる実践プログラムも付いています!

全国書店または、勝山館ココイルにて販売しておりますので、
気になった方はぜひご覧くださいませ!