毎日の習慣にしたいMCTオイル入りドリンク5選

ココイルSS

毎日とることで健康につながるMCTオイル。
ドリンクに混ぜれば、忙しい時も無理なく続けることができます。
朝食に、仕事中に、休日に…オイル習慣をはじめましょう!

仕事の合間に・ホットコーヒー

    材料

  • ホットコーヒー:お好みの量
  • 牛乳:お好みの量
  • MCTオイル:小さじ1(5ml)

毎日のコーヒーに小さじ1杯のMCTオイルをプラス。いつものコーヒーがまろやかになります。

休日のおやつに・ヨーグルトベリースムージー

    材料

  • ヨーグルト:200g
  • 牛乳:70ml
  • ミックスベリー:10g
  • 砂糖:10g
  • ハチミツ:お好みで
  • 氷:5~6個
  • MCTオイル:小さじ1(5ml)~大さじ1(15ml)

材料をすべてミキサーにかけ、MCTオイルを加えます。
充分に混ぜ合わせるのがポイント。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、ダイエット中に不足しがちな栄養成分。
腸内環境を整えるためには、少量でも毎日摂取したい食品です。
ベリーと合わせれば、さわやかにいただけます。

野菜摂取に・グリーンスムージー

    材料

  • 小松菜:2株
  • バナナ:半分
  • リンゴ:半分
  • ヨーグルト:大さじ2
  • はちみつ:お好みで
  • MCTオイル:小さじ2
  • ココナッツオイル:小さじ1

材料をすべてミキサーにいれ、小松菜の葉の形がわからなくなるまでしっかりと混ぜ合わせます。
中鎖脂肪酸が約63%含まれているココナッツオイルと合わせて、中鎖脂肪酸をたっぷり摂取できるスムージー。
小松菜には、ビタミンやミネラルの他、カルシウムや鉄分が豊富。
実は、ほうれん草よりも栄養がある野菜なのです。
さらにフルーツをプラスして、不足しがちなビタミン類をしっかり補います。

トレーニングの前後に・プロテイン入り豆乳スムージー

    材料

  • 豆乳:50ml
  • MCTオイル:小さじ1(5ml)~大さじ1(15ml)
  • プロテイン:3g

アスリートの方やダイエット中の方におすすめのドリンク。
すべての材料をビンに入れて、しっかりシェイクするのがポイント。
豆乳は、炭水化物が少なく、たんぱく質が多いため、トレーニングに最適。
プロテインをプラスすることで、飲みやすくなります。

美容効果や脳の活性化の効果を期待できるオメガ3が豊富に含まれている亜麻仁油を5mlほど加えてもOK。

朝食におすすめ・MCTオイル入り飲むヨーグルト

    材料

  • MCTオイル:小さじ1(5ml)~大さじ1(15ml)
  • 飲むヨーグルト:100~200cc(お好みで)

オイル感が気になる方でもおいしく飲めるドリンクが飲むヨーグルト。
濃厚な飲むヨーグルトの場合は、オイルが混ざりにくいので、スプーンを使用して、下からすくい上げるようによく混ぜてください。

最後に

スプーン1杯でエネルギーを生産してくれるMCTオイルは、ダイエット中の食事代替として、食事から栄養を摂取することが難しい方の栄養補給として、筋肉を効率よくつけたいアスリートの食事としてなど幅広い方に有効なオイルです。

毎日少量でも食事に取り入れ、一日の活力としたいですね。