MCTパウダーorMCTオイルどっちが良い?使い心地レポート!!

MCT定期CP
ライタープロフィール
Fukaya Aki
仙台勝山館ココイルのモール運営、企画営業担当をしています。 約4年前よりダイエットと健康のためにゆるく糖質制限とMCTオイル生活をスタート。 趣味は写真・時短料理・花屋巡りです。おうち時間が長くなり料理の機会が増えてレパートリーを増やすべく奮闘中。

こんにちは!仙台勝山館ココイルスタッフの冨谷です。
『仙台勝山館MCTパウダーゼロ』。皆さんはもうお試しになりましたか?

SNSでは予約販売時から、「とうとう“糖質ゼロ”が登場した!」と喜んでくださっている方の声も沢山頂いたこの商品。
もちろん、『仙台勝山館』の名に恥じぬよう、オイルタイプ同様「高品質」です!

私は現在、MCTオイルとMCTパウダーの両方使いの生活を送っています(^^)
今回はパウダーの実際の使い心地や気になる溶けやすさをレポートしてみたいと思います♪

あと、意外に気になる人も多い?
MCTオイルとMCTパウダーどちらを試そうか迷う方へ、それぞれの魅力も紹介!

ちなみに、今まであんまり積極的にMCTオイルを使っていなかった家族が、自らパウダータイプを気に入って使い始めました!

理由を聞くと、オイルのようにベタベタせず、飲み物に一緒にさらっと気軽に入れられるのが良かったとのこと。

MCTオイルを試したいけど、「オイル感がちょっと…」と敬遠している方にも、パウダーなら使ってもらえる、というのが私の感想です。

という事で、最近朝食のドリンクには、もっぱらMCTパウダー入りコーヒーか、MCTホエイプロテインが登場しています!

『MCTパウダーゼロ』は溶けやすいのか?

私自身、元々溶かすタイプのダイエットドリンクや飲み物は、粉っぽくてあまり好きではありませんでした。
自社商品が完成する以前に、他社のパウダータイプを試した事があったのですが、飲み物に上手く溶けず、苦戦した事が思い出されます。
続けるには「飲み心地」は大切ですよね。
ということで、実はこの商品が完成した際にも、内心ドキドキしながら使ってみました!

MCTパウダーを実際に使ってみたところ…

毎朝飲んでいるコーヒーに、ミルクやクリープがわりに入れてみることにしました。
袋から出してみると、私が思っているよりも粒子が細かでサラサラ…。
まるで片栗粉みたいな細かい粉末です。

ふと気になり、そのままちょっと舐めてみましたが…、無味無臭の粉ではありませんか(笑)
MCTオイルと同じく、クセも無いので使いやすかったです。

コーヒーと一緒にまずはスプーン一杯入れてみる。
スプーンでかき混ぜて溶かしてみると、少し白っぽい色合いに。

さらに、溶けきるまでスプーンでぐるぐるすると…少し濃いめのミルク入りコーヒーみたいな色に。

粉末が全て溶けきるまでかき回しますが、オイルを入れた時のように明らかにオイルが浮いている!という感じはありません
飲んでみると、ブラックコーヒーがちょっとまろやかに!!
ミルクを入れてないのに、優しいクリーミィな味になりました。

MCTオイルを入れた場合は…表面にオイルが浮いているように?!見えますね。
そのまま軽く混ぜただけだと、味はブラックコーヒー+オイル浮き、という感じ。
フローサーでよく混ぜると、よく攪拌されてまろやかになります。

私はオイルが浮いているコーヒーも慣れてしまったので(^^;、このまま飲んでも全然平気ですが、オイル感が苦手な方には、パウダーはとっても飲みやすいと思います!!
しかもパウダーなら、フローサーを使わずスプーンで混ぜるだけで大丈夫!
ずっと置いておくと、少しずつオイルが浮いてくる事があるので、サッと混ぜて飲むのがおすすめです。

パウダーを使っても、味が大きく変わらずクリーミィさがプラスされるので、毎日使えそう!!
さらに、本当にクセがないのでヨーグルトや、低糖質パウダーを使った焼き菓子にも活用出来そうです!

MCTオイルとMCTパウダーの使い分け

これまで使っていたMCTオイルと、新商品の『MCTパウダー』。
形は違えども同じ中鎖脂肪酸なので、プラスしたい料理や使うシーンで使い分けするのが良さそうです♪

「どちらの方が良いの?」「どっちがおすすめ?」というご質問も頂きますが…
どちらも「高品質」なので一様にどちらがよいかは言いにくいのですが、特徴をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

仙台勝山館MCTオイル

  • (ここだけの話)コスパは、瓶のオイルタイプが勝利!
  • サラダやお肉・お魚にかけるのは、やっぱりオイルタイプ
  • 油浮きが気にならない、スープや味噌汁にはオイルをさっと混ぜるのが合う
  • 納豆やもずくにはオイルが相性抜群◎コクが出る!のでお気に入り
  • 4gや7g等スティック個包装の種類が豊富なので、旅行や出張にポンとそのまま持ち運べて便利

仙台勝山館MCTパウダー

  • オイル感が気になる方や、溶けやすさ重視ならパウダー推し
  • パウダー状なら、液漏れの可能性が無いので、使いやすさUP
  • お気に入りのプロテイン+MCTパウダーで持ち運びできる。後から水を加えてシェイクも可!
  • エネルギー補給の為のおかゆにプラスするには、パウダーが相性良し
  • 焼き菓子などの材料として使える。低糖質のミックス粉に混ぜて使うといいかも

結果、我が家ではどちらも常備となりそうです。
MCTパウダーもMCTオイルもどちらも『糖質ゼロ』。
ダイエット中の方、体を鍛えている方、食事制限をしている方々に安心してお使い頂けます♪
ぜひお試しくださいね!!

日本初の糖質ゼロ!MCTオイルパウダー

【日本初!糖質0】仙台勝山館MCTオイルパウダーゼロ 250g
脳のエネルギー源やダイエット時のカロリーアップとして活用されているMCTオイル(中鎖脂肪酸油)がパウダーになりました。100%ココナッツ由来のMCTオイルを使用。原材料は中鎖脂肪酸70%、食物繊維(アカシア)30%のみ。デキストリン・加工でん粉・乳化剤は使用しておりません。

2,862円(税込)
詳しくはコチラ

MCTオイル&MCTパウダーを一緒にお試し

【お一人様1回限り!送料無料】<27%OFF>MCTオイルパウダーゼロ 250g×1個、MCTオイル 360g×2本セット
脳のエネルギー源やダイエット時のカロリーアップとして活用されているMCTオイル(中鎖脂肪酸油)のオイルと、日本初の糖質ゼロMCTオイルパウダーのセット。 お一人様1回限りのお得なセットなので、ぜひ使い心地を比べてみてください★

5,500円(税込)
詳しくはコチラ
MCT定期CP