簡単&食べ応え抜群★糖質控えめ「MCTオイルパウダーの肉みそうどん」

ココイルSS

こんにちは!仙台勝山館ココイルスタッフの唐澤です。
本日ご紹介するレシピは、日本初の糖質ゼロ「MCTオイルパウダーゼロ」を使用した、休日ランチにぴったりの肉みそうどんです。低糖質の麺を使用するので、糖質も控えめが嬉しい一品。
余った肉みそは、野菜炒めや焼き茄子、お豆腐やサラダのトッピング、お弁当にも使えます。
「MCTオイルパウダーゼロ」を料理にどのようにとり入れよう?と迷っている方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

材料(2人分)

  • 低糖質うどん:2袋
  • 仙台勝山館MCTオイルパウダー:小さじ1~大さじ1(お好みで)
  • 卵:2個
  • 長ネギ:1/3(お好みで)
  • 合挽き肉:200g
  • 水:100cc
  • みそ:大さじ1
  • ラカント:小さじ2
  • 白ワイン:大さじ1
  • 七味唐辛子:お好みで
  • にんにく(チューブ):1cm
  • しょうが(チューブ):1cm
  • 塩胡椒:適量

作り方

  1. 肉みそを作ります。熱したフライパンでオリーブオイルをしき、ひき肉を炒めます。
    火が通ってきたらにんにく・しょうがを加え炒めます。
  2. 弱火にし、水・みそ・ラカント・七味唐辛子・塩胡椒・白ワインを加炒めます。
    火を止め、MCTパウダーを加えしっかり混ぜます。
    ※パウダーは白濁するので、見た目が気になる場合は調整してください。
  3. 長ネギをみじん切りにし、卵は卵黄だけ取り分けておきます。
    ※卵を割り、左右に分かれた殻の中で交互に卵黄を移動させると、きれいに取分けられます。
  4. 低糖質うどんをパッケージ通りに加熱します。
    ※今回使用したものは、電子レンジで500wで約2分ほど加熱しました。
  5. ほぐして深い器に盛ります。(2)の肉みそ、(3)の長ネギをたっぷりのせます。
    中央に指で窪みをつくり、そこに(3)の卵黄をそっとのせて完成です!

調理のコツ・ポイント

低糖質の食材を使用しているので、ヘルシーかつ満足感あるランチにぴったり。
味の濃さやパウダーの量はお好みで調整してくださいね。

今回使用した商品はこちら

仙台勝山館MCTオイルパウダーゼロ 250g

MCTオイルがパウダーに!油浮きなく使用できるから飲み物におすすめ

2,862円(税込)
詳しくはコチラ

ココイルSS