おでこのシワの原因は?自分でできる対策・予防策とは?

前髪を上げておでこを見ている女性

リポウィート

思わず目が行ってしまう「おでこのシワ」はどうして出来るのでしょうか?
日ごろから注意していないとすぐにシワが刻まれてしまうポイント箇所でもあるの要注意です。ここではおでこシワの対策や原因について掘り下げていきましょう。

「おでこのシワ」の原因とは?

おでこに触れている女性
そもそもおでこのシワってどんな状態なのでしょうか?
おでこのシワとは細かいシワ(縦横)に刻まれる肌の状態のことをいいます。
年齢に関係なくおでこのシワは現れることも。
このようにしわができる原因はどうしてなのでしょうか?

おでこのシワの原因は主に3つあります。

  • 表情のクセ
  • ハリの減少
  • 乾燥や紫外線

上から順番に説明していきますね。

表情のクセ

額や眉を上げて目を見開く表情が多かったり、
眉間にしわを寄せる表情が多いことでシワが定着するパターンです。
よく眉を動かして表情を変える人に多いとされています。

眉を寄せる癖がある人は縦のシワが入りやすく、眉をあげる癖がある人は横のシワが入りやすいとされているのです。

ストレスが多くしかめっ面になっていることが多くないでしょうか?
知らず知らずのうちに、シワができやすい表情になっていないかチェックしましょう。

ハリの減少

紫外線ダメージや加齢で肌の弾力が失われたり、若いころから日焼けのケアを
してない場合にはおでこシワが出やすい肌質となります。
お肌をいじめている人ほどしわになりやすく、いじめていない人は年齢を重ねても乾燥しづらい肌になっているのです。
額は、紫外線ダメージの影響を受けやすい部分ですから、しっかりとした対策が必要です。
脂取り紙などを多く使ってしまうと肌のバリア機能をしていた必要な皮脂までなくなってしまうので
やり過ぎず、むしろ保湿をして肌のバランスをとるようにするのがおでこのしわを作らない近道なのです。

乾燥や紫外線

空気の乾燥や肌の摩擦、ゴシゴシ洗顔などが原因で肌の水分が失われやすい人。
おでこは皮脂の分泌が活発なため、頻繁にあぶらとり紙ばかりを使ったり、テカリを抑えるのにこすったり摩擦を起こさせると乾燥しやすい肌になり、おでこシワを増やします。

紫外線や乾燥による肌へのダメージは老化を早めることにつながります。
年齢ではなく肌年齢が若い人でもダメージが大きい人は乾燥しやすい肌になっているのです。

日常の生活の中にシワをつくる原因となっているもの・・・
あなたの場合は大丈夫ですか?
知らないうちに原因を招いてしまっているかもしれませんね。
良いチャンスなので普段の行動を見直してみましょう。

おでこのシワを改善するためのスキンケアとは?

スキンケアをしている女性

おでこのシワに効果的なスキンケアの方法を紹介します。

・保湿を心がける
・冬でも紫外線に気を付ける
・ハリを与える成分が配合された化粧品を使う

保湿を心がける

肌の内側が乾燥していると、逆におでこがべたつくこともあるかもしれません。
肌が極度に乾燥すると、肌を守ろうとするために皮脂がたくさん出ることがあるのです。
しっかりと保湿することで、うるおいと皮脂のバランスがとれ、おでこのシワができにくくなるのです。

常に洗顔後は保湿を忘れずに。
昼も夜も、清潔にしては保湿を心がけましょう。
まずは保湿、保湿、保湿です。
これには基礎化粧品の化粧水やお肌の水分を閉じ込めるクリーム(フタ)が欠かせません。

肌を内側から元気にさせるには、洗顔を優しく行い、あとの保湿を念入りに。
高い化粧品をけちるよりもリーズナブルな化粧水をたくさん使った方が良いです。

ハリを与える保湿の味方基礎化粧品の選び方

紫外線を受けやすいおでこ(額)はしっかり肌をケアできる抗酸化作用の高い成分のある化粧水を選びましょう。

ハリを与える化粧品の成分例

  • レチノール:​肌内部のハリを支えるコラーゲン育成を助けます。
  • ​​​​​​​​​​ナイアシンアミド:血行をよくしてお肌のターンオーバーを促します。
  • ビタミンC誘導体:コラーゲン生成を促し、美白作用や肌を整える作用があります。

また、おでこ(額)はべたつきがち、うるおっていると感じても、思っている以上に乾燥しているものなのです。

おすすめは多少とろみのある化粧水を使って、まんべんなく優しく手にとってなじませましょう。

冬でも紫外線に気を付ける

紫外線は夏だけでなく、年中降り注いでいます。紫外線は肌を老化させ、シワを生み出す大きな原因のひとつなので、しっかりとした対策が後々の自分の肌を作ります。

日差しが強い夏はもちろんですが、曇った日でも紫外線は多いもの。
特に秋から春も紫外線が多く出ているのです。
夏以外でもこれらの紫外線に延々と当たり続けていると肌に浸透してしまうので
肌荒れやトラブルの要因となります。
結果的におでこのシワにも繋がってしまうので、
お手入れにも時間が必要になってきます。

保湿の跡は、正しいスキンケアやマッサージを、毎日続けて行うことが大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ちょっとケアに自信がないなあと思った方もおられたかもしれません。
主なおでこシワの原因と対策は

  • おでこのシワは普段の表情も影響している
  • おでこのシワにはスキンケアの徹底が大事
  • おでこのシワには手軽に出来るサプリメントがオススメ

ということですね。
おでこのシワ原因と対策方法について、普段の生活も気を付けよう!と思っていただければありがたく思います。またそれに加えて自宅で手軽に対策するにはサプリメントが1番手軽に対策することにつながるのではないでしょうか?