MCTオイルを飲んでも痩せない?見直したい3つの点とは?

MCTオイルスタートプログラム

「ダイエットのためにMCTオイルを飲んでいる」という人は多いと思いますが、実際に飲んでみると「思っているほど痩せない」と感じている人もいらっしゃるのではないでしょうか?
「MCTオイルを飲んでも痩せない」という方は、もしかするとダイエット方法に問題があるのかもしれません。

MCTオイルダイエットの成功のカギは「低糖質(ローカーボ)」です。
糖質を減らす分、タンパク質と脂質をしっかり摂ることで、体のエネルギー回路が「糖質回路」から「ケトン体回路」に切り替わり、ダイエット効果が高まります。
その他にも「カロリー制限」や「運動不足」など、さまざまな要因がMCTオイルダイエットには関わってきます。

この記事では、MCTオイルを飲んでいるのに痩せない人が見直すべきポイントを詳しくご紹介します。
MCTオイルで痩せる仕組みを知り、ダイエットに役立ててみてください。

MCTオイルで痩せない人が今すぐ見直すべき3つの点


そもそもMCTオイルがダイエットに良いとされる理由をご存知でしょうか?
MCTオイルは消化・吸収のスピードが早く、エネルギーとして消費されやすいのが特徴。
一般的な植物油と比べると、エネルギーになるのが4倍も早いため、体脂肪として蓄積されにくいのです。

他にも「便秘解消」や「ケトン体の生成を促す」など様々な効果があり、これらの理由からMCTオイルはダイエットに良いとされています。

しかし、MCTオイルは「飲むだけで痩せる」というわけではありません。

MCTオイルで痩せるには、オイルを摂取するのと同時に、他にも気を付けるべき点があります。

「MCTオイルを飲んでも痩せない」という方が見落としがちな3つの点をご紹介しますので、是非参考にしてください。

①糖質制限をしていない


MCTオイルを飲む時は、併せて糖質の摂取量を減らす必要があります。
糖質は脂質よりもエネルギーの消化・吸収が早く、体はまず糖質から使おうとするため、糖質の摂取量が多いとMCTオイルの出番がなくなり、ダイエット効果は期待できません。

平均的な日本人の食生活では、1日に250~300gの糖質を摂っていますが、MCTオイルダイエットをしている時は「130g以下」に制限すると効果的です。
糖質を制限する場合は、以下の食べ物に注意しましょう。

  1. 甘いお菓子や飲み物 ※栄養ドリンクやスポーツドリンクも要注意!
  2. 糖質を含むアルコール(ビールや日本酒など)
  3. ごはん・パン・麺類などの穀類 ※揚げ物の衣も穀類です!
  4. 果物(特にバナナ)やイモ類
  5. 調味料(砂糖、ソース、ケチャップ、ルゥ、みりん、みそなど)
  6. 一部の野菜(とうもろこし、かぼちゃ、れんこんなど)と大豆以外の豆類

糖質制限を始めると、ごはんの量を極端に減らす人が多いのですが、真っ先にカットすべきは、甘いお菓子や飲み物と、糖質を含むアルコールです。
最近は低糖質のスイーツやビールも売られていますので、活用してみてください。
また、見落としがちなのが、揚げ物の衣や調味料の糖質です。
揚げ物の衣はできるだけ薄くして、味付けは出汁やスパイスを効かせると糖質を減らせます。

②極度にカロリー制限をしている

パンを拒んでいる女性
次に気を付けたいのが「カロリー」です。
ダイエット中はとにかくカロリーを減らそうとして、必要以上に食べる量を減らしがち。
しかし、カロリーを減らしすぎると、体についている筋肉を分解してエネルギーに変えるようになってしまいます。筋肉が減ると、いわゆる「代謝が落ちた」状態になり、痩せにくくなってしまうのです。

例えば、日本人の平均的な糖質摂取量が1日250~300gだとして、糖質の摂取量を半分に減らすと、それだけで500~600kcalのマイナスになります。
20歳以上の日本人女性の平均摂取カロリーは約1,700kcalなので、急に1/3も減ることに。
摂取カロリーを1/3も減らすと、代謝が落ちる原因になりかねません。
糖質を減らす分、タンパク質と脂質の摂取量を増やし、カロリーを補うようにしましょう。

③まったく運動をしていない

ソファで寝ている女性
糖質を1日130g以下に制限し、タンパク質と脂質をしっかり摂っているのに痩せない場合は、活動量が少ないのかもしれません。
先に述べた通り、MCTオイルはエネルギーになりやすいため、太りにくい油です。しかし、すばやくエネルギーとして消費するには、体を動かすことも大切。
飲む時間もエネルギー消費が少ない寝る前は避けて、朝~夕方までに飲むと良いでしょう。

【補足】MCTオイルで痩せない人は肝臓が弱っている可能性も

弱っている肝臓
MCTオイルダイエットで重要となるのが肝臓の働きです。
肝臓は、脂質の消化・吸収に欠かせない「胆汁」をつくっています。
MCTオイルの消化・吸収に胆汁は必要ありませんが、肉や魚などのタンパク質食品には脂質も含まれるので、糖質制限中にタンパク質食品を多めに食べている場合は胆汁もたくさん必要になります。

ほかにもいろいろな仕事をしている肝臓。
例えば、体がエネルギー不足になった時には、タンパク質からブドウ糖をつくる「糖新生」が起こりますが、これは肝臓にしかできない仕事です。
また、MCTオイルダイエットの鍵となる「ケトン体」をつくるのも、肝臓の仕事。

糖質制限をしている時は、糖新生やケトン体の産生をするために、胆汁も増やさないといけないので、「肝臓が弱い」人は、MCTオイルのダイエット効果を得にくいかもしれません。

MCTオイルは「飲めば痩せやすくなる」オイル


MCTオイルダイエットの効果を高めるポイントは、糖質を減らしてタンパク質と脂質をしっかり摂ること。
過度なカロリー制限はせず、できるだけ体を動かして、摂ったカロリーをすばやく消費することも大切です。

また、MCTオイルを飲んで健康的に痩せるには、肝臓の働きが深く関わっていることを理解しましょう。

MCTオイルを飲むと痩せやすくなるのは、エネルギー代謝が「糖質回路」から「ケトン体回路」に切り替わることで、体脂肪が燃えやすくなるため。
ケトン体は、食べ物に含まれる脂質や体についている脂肪をエネルギーに変える時に、肝臓でつくられる物質です。

通常、体は糖質由来のブドウ糖をエネルギーにしていますが、糖質制限によってケトン体の産生量が増え、エネルギー回路が切り替わります。
MCTオイルはケトン体の生成を促すため、この切り替えをよりスムーズにしてくれます。

つまり、糖質制限をしながらMCTオイルを飲むことで、脂質をエネルギー源として優先的に使える体になり、痩せやすくなるのです。

MCTオイルでダイエットに成功したお客様の声

ここからは、仙台勝山館ココイルのMCTオイルで、ダイエットに成功したお客様の声をご紹介します。

バターコーヒーダイエットで、2ヶ月で7kg減!

口コミのハガキ
バターコーヒーダイエットを始める時、ネットで調べ検討した結果、勝山館のMCT-OILに決め、早3本目になりました。2ヶ月で7kgの減量に成功!これからも続けていきます

普段の食事+MCTオイルで、1ヶ月で1.5kg減!

口コミのハガキ①
コーヒー、ミソ汁、ヨーグルト、納豆などに入れて使っています。味も香りも全然しないので食べ物の味がオイルで少しマイルドになるような感じです。ケトン体質に少しなってきたのか1ヶ月で1.5kgやせました。量は沢山食べて糖質を気にするだけで。気軽です。

糖質制限とMCTオイルで、2ヶ月で5kg減!

口コミのハガキ④
産後太りで悩んでいたところ、このMCTオイルに出会いました。
安めのオイルもありましたが、ちゃんとした品質のものを!と思いココイルさんのオイルを選択。軽い糖質制限も一緒に行い、2ヶ月で5キロ減量できました!!
体調も良く、甘い物、塩分の多い食事を見直せたおかげか、味覚がしっかりした気がします。
オイルをきっかけに健康も見直せました!もともと忘れっぽかったのですが、最近では人の名前もスラスラ出るのはMCTオイルのおかげ!?良いことづくしで感謝です!!

初心者も安心!MCTオイルの使い方が分かる「スタートプログラム」無料配信中!

「興味はあるけど使い切れるか心配…」
「買ってみたけど使い方あってる…?」
「使ってみたけど効果が分からないな…」
そんなお悩みに、MCTオイルの専門店がお答えします!

全4日間でMCTオイルの使い方をマスターできる「LINEスタートプログラム」を無料で配信中!

  • 1日目:初心者向けのMCTオイルの摂取目安量は?
  • 2日目:MCTオイルでお腹の調子が悪くなった?〇〇で解決します!
  • 3日目:MCTオイルダイエットの秘訣は「〇〇」だった!?
  • 4日目:MCTオイルでより早く効果を実感するコツを紹介

ご覧の内容を全て無料でお教えします!
その他にも「社員がオススメするMCTオイルメニュー」や「MCTオイルを継続するコツ」もご紹介!
MCTオイルの専門店「仙台勝山館ココイル」だからこそ知っている”プロ目線のアドバイス”をこの機会に受けてみませんか?

登録手順

↓↓登録は1分で完了!!画像をクリック↓↓


MCTオイルスタートプログラム

※既にココイルアカウントのお友達登録済みの方は、公式アカウント内で「スタートプログラム」とメッセージを送っていただくと登録完了です。

まとめ

MCTオイルを持っている画像
MCTオイルを飲んでも痩せない理由は、お分かりいただけましたでしょうか?

MCTオイルはダイエットをサポートしてくれる油ですが、ダイエット効果を高めるには、エネルギー代謝を「糖質回路」から「ケトン体回路」に切り替えることが重要。
そのためには、糖質制限によってケトン体の産生量を増やす必要があります。

そして、糖質を減らす分、タンパク質と脂質を多めに摂り、摂取カロリーを補うことも大切。カロリー不足になると筋肉が落ち、痩せにくくなってしまうからです。

また、MCTオイルをすばやくエネルギーとして消費するには、体を動かすことも大切。

MCTオイルを飲んでも痩せないと感じている方は、糖質を摂り過ぎていないか、カロリーを減らし過ぎていないか、今一度見直してみてください。きっとMCTオイルのダイエット効果を実感していただけると思います。

仙台勝山館ココイルは、MCTオイルをはじめ、糖質制限やケトン食等、皆様の健康やダイエットに役立つ情報を発信してまいります。
MCTオイルをご購入いただいたお客様の声も参考にしていただければと思います。
今後とも仙台勝山館ココイルを宜しくお願い致します。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。