ダイエットでリバウンドしてしまう理由とは?リバウンドしない3つの方法

ココイルSS
ライタープロフィール
リラ
30代主婦ライターです。家族の健康のために、食事には気をつかってます。娘の授業参観で「キレイなお母さんだね」って言われる日を夢見てます。

ダイエット中の方や、これからダイエットしようとしている方にとって大敵となるのが「リバウンド」です。

「せっかく痩せても、リバウンドして苦労が水の泡になったらつらい…」
「気を抜くとすぐ体重が戻ってしまうのでリバウンドしにくいダイエット方法が知りたい…」
「最近リバウンドしてきた気がする!なんとかしなきゃ…」

こんなことを考えている方も多いのではないでしょうか。

しかしご安心ください。

ダイエットについて正しい知識を身につければ、リバウンドせずに痩せることは可能です!

すでにリバウンド気味の方も、今からすぐに対処すれば、再びちゃんと痩せることができます。

この記事では、そもそもリバウンドしてしまう3つの理由を紹介しながら、ダイエットについての正しい知識もご紹介していきます。

ここでご紹介する内容をしっかり知っておくことで、リバウンドを恐れず前向きにダイエットに取り組めるようになりますよ

是非最後までお読みください。

そもそも、リバウンドとは

リバウンドとは

まずは「リバウンド」というものについて正しく理解しておきましょう。
リバウンドとは、ダイエットをして痩せた後に、再び体重が増加してしまうことです。

日本人のダイエット経験者のうち約60%が、リバウンドを経験したことがあると言われています。

では、どうしてダイエットでリバウンドが大敵になるかというと、単に「太ってしまうから」というだけではありません。
リバウンドを繰り返すと身体の筋肉量が減ってしまい、脂肪が燃焼しづらい身体になっていき、どんどん痩せることが難しい体質になってしまうからなのです。

このように、ダイエットにおいてリバウンドは大敵。
リバウンドに気を付けながらダイエットをすることが大切です。

リバウンドしてしまう3つの原因

リバウンドの原因

リバウンドをしないように気を付けつつダイエットするには、リバウンドの原因を知っておくことが欠かせません。

そもそもリバウンドは、身体の防御反応のひとつです。

ダイエットで体重が減ると、わたしたちの脳は「命が危険にさらされている!」と判断します。
すると、脳は身体に向けて「体重をもとの状態に戻せ!」と命令を与えるため、通常よりも体にエネルギーを蓄えようとするのです。

脳が生命の危機と判断してしまう原因は、下記の3つです。

  1. 過度な食事制限
  2. 運動をしない
  3. 短期間での急激なダイエット

それぞれご紹介していきます。

過度な食事制限

過度な食事制限

「食べなきゃ痩せる」と考える方は多いかも知れませんが、過度な食事制限は長い目で見ると完全に逆効果です。

過度な食事制限をしてしまうと、栄養バランスが崩れ、筋肉量が減ります。
すると、せっかく苦労して食事を制限したにも関わらず、逆に太りやすく痩せにくい身体になってしまうのです。

それだけではありません。
食べないということは、栄養バランスが崩れる以前にそもそも栄養不足の状態になっています。

これでは体調を崩してしまいますし、肌の潤いや髪のツヤも失われてしまう恐れも。

「痩せてキレイになりたい!」という思いとは裏腹に、太りやすくなってしまう…という結果を招きます。

骨粗しょう症など、他の病気を引き起こしてしまう原因にもなりえるので、ダイエットにおいて過度な食事制限は禁物です。

運動をしない

運動をしない

運動は苦手…という方も多いかと思いますが、運動をしないダイエットは筋肉量を減らしてしまうため、リバウンドをしやすい身体になってしまいます。

これは他の原因とも共通するのですが、筋肉量が減ってしまうと、身体の基礎代謝が下がってしまいます。
すると、脂肪が燃焼されにくくなってしまいます。

これがいわゆるリバウンドしやすい身体です。

何も、ツラい運動を毎日続ける必要はありません。
毎日少しずつでも良いので、まずは身体を動かす習慣を身につけることが大切です。

適度に運動することは、健康的なダイエットには欠かせないことです。
ぜひ運動も取り入れて習慣にしていきましょう。

短期間での急激なダイエット

急激なダイエット

短期間で一気に痩せたいと考えている方もいるかも知れませんが、短期間での急激なダイエットはおすすめしません。

短期間で急激に痩せるということは、過度な食事制限や激しい運動を伴う事になりますよね。
食事制限も運動も、極端に行えば長続きしないので、ある程度痩せたところでやめてしまう人も多いでしょう。

特に、過度な食事制限をしていると、普通の食事に戻せばすぐにリバウンドしてしまいます。

短期間での急激なダイエットは、何があっても避けましょう。

リバウンドしてしまった時の対処方法

リバウンドの対処法

リバウンドしてしまうと、せっかく大変な思いをして痩せたのに、その苦労が水の泡。
そうなってしまうと、ダイエットを諦めたくなってしまう気持ちもわかりますが、大事なのはここでしっかりと対策をしておくことです。

対策とは、リバウンドした原因を考え、すぐに正しいダイエットをはじめること。
そしてストレスを溜めたり諦めたりせず前向きな気持ちをもつことです。

正しいダイエットをすることで、リバウンドしにくい身体が手に入ります。
それは決して激しい運動を毎日つづけたり、無茶な食事制限のようなツラい方法ではないんです。

ですので、諦めずに正しいダイエットを行い、理想の身体を手に入れましょう。

リバウンドしない為に気を付けるべき3つの点とは?

リバウンドの3つの対策

リバウンドしにくい痩せ方をするには、以下の3つに注意してダイエットすることが重要です。

  1. バランスの良い食事をする
  2. 適度な運動で筋肉をつける
  3. スローペースでダイエットする

それぞれ詳しくご紹介致します。

バランスの良い食事をする

バランスの良い食事

ダイエットの際、バランス良く栄養を摂取することで、筋肉量を維持しながら健康的に痩せることができます。

特に、たんぱく質・ビタミン・ミネラル・食物繊維の4つは美容効果もある重要な栄養素です。
これらの栄養素を食事から摂取するか、サプリメントなどで補いましょう。

そうすることで、筋肉量を減らすことなく体重を落とすことができ、リバウンドしにくい身体が手に入ります。

適度な運動で筋肉をつける

適度な筋トレ

先述しましたが、ダイエットには運動が欠かせません。
とはいえ、激しい運動は必要なく、あくまで必要なのは適度な運動です。

特に筋トレがおすすめ
適度な筋トレを続けることで筋肉量を維持することができ、リバウンドしにくい身体が手に入ります。

ダイエットのための筋トレは、自宅での適度な筋トレでOKです。
他のスポーツと比較すると、運動が苦手な方でも取り組みやすいですし、特に道具も必要ありません。

筋肉量を維持しながらダイエットすることで、代謝が向上してリバウンドしにくい身体をつくることができます。
引き締まった理想の身体を手に入れるため、積極的に取り組みましょう。

スローペースでダイエットする

スローペースなダイエット

「短期間で急激に痩せるのは危険」というお話をしましたが、その逆で、スローペースで行うのがリバウンドしにくいダイエットです。

目安としては、1ヶ月の減量を体重の4%までに抑えるのが理想。
例えば50kgの女性の場合、ダイエットは頑張っても1ヶ月で-2kgまでにしましょう。

短期間で効果が出ることはたしかにモチベーションにつながるかもしれませんが、急激に痩せてしまうことで身体の防御反応が働いてしまいます。

すると、摂取した食べ物から身体が余分に栄養素を吸収し、多くの脂肪を蓄えることになり、その結果リバウンドしてしまいます。

また、スローペースでのダイエットは、過剰な食事制限や激しい運動など無茶をする必要がないため続けやすいというメリットもあります。

この継続というのが何よりも重要で、適度な正しいダイエットを継続することは理想の身体を手に入れるだけでなく、身体に余計な負担もかからないので美容・健康にもいい理想的な痩せ方をします。

そのためにも、「1ヶ月の減量は体重の4%まで」を意識しながら、無理なく続けられるダイエットを心がけましょう。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はダイエットの大敵・リバウンドの原因とその対処方法についてご紹介しました。

リバウンドの原因は、筋肉量が減ってしまい、代謝が下がってしまうことと、身体の防御反応が働いてしまうことです。

無茶なダイエットの結果、ダイエット前より体重が増えてしまっては元も子もありません。

これからダイエットをする際には、バランスの良い食事・適度な運動・スローペースの3点に気をつけて、リバウンドしにくい身体をつくることを心がけましょう。

それを続けることができれば、きっとあなたの理想的な身体を手に入れられるはずです。

それではここまで読んでいただきありがとうございました。
これからあなたのダイエットがうまくいくよう、心から応援しています!