2週間で‐1.7kg!完全無欠コーヒーのダイエット効果とは?専門店スタッフレビュー

スーパーセール開催

「飲むだけで痩せられる」と、完全無欠コーヒーとバターコーヒーの人気が高まっています。

皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

一方で、具体的な効果やどんなコーヒーなのか分からないという方が多いようです。

今回は、完全無欠コーヒーとバターコーヒーの違いについて触れながら、

  • 完全無欠コーヒーの効果
  • 完全無欠コーヒーを試した方の口コミ
  • 完全無欠コーヒーの作り方
  • 完全無欠コーヒーの飲み方

などについてご紹介します。

完全無欠コーヒーを飲んでみようと考えている方だけではなく、楽に痩せたいという方もぜひ参考にしてみてください。

完全無欠コーヒーとは

コーヒーに、

  • MCTオイル
  • バター(グラスフェッドバター)もしくはギー

を加えたもの完全無欠コーヒーといいます。

痩せやすい体質になり、集中力が高まるといった効果が期待できることから「完全無欠コーヒー」と付けられました。

アメリカのIT起業家であるデイヴ・アスプリー氏が、完全無欠コーヒーをダイエットに用いて大幅な減量に成功したことから注目を浴びるようになりました。

MCTオイルって何?

ココナッツやパームから中鎖脂肪酸(Medium Chain Triglyceride)という天然の成分だけを抽出したものがMCTオイルです。

MCTオイルは無味無臭でサラサラしており、

  • 体内で素早く吸収、分解される
  • 脂肪として体内に蓄積されにくい
  • エネルギーになりやすい

という高いダイエット効果が期待できることから、ダイエットの心強い味方として知られるようになりました。

ギーってなに?

ギーは、無塩バターを煮詰めて、水分タンパク質、糖分などを飛ばしたものです。

インドをはじめとする南アジアで古くから作られてきたバターオイルの一種で、様々な健康効果が期待できることから「奇跡のオイル」とも呼ばれています。

グラスフェッドバターってなに?

牧草だけを食べて育った牛の乳から作られるバターをグラスフェッドバターといいます。

一般的なバターは穀物などを食べた牛の乳から作られます。

グラスフェッドバターの値段は、一般的なバターの5~6倍と高価ですが、その分タンパク質が豊富に含まれています。

バターコーヒーとの違いは?

完全無欠コーヒーとバターコーヒーに違いはありません。

材料も効果も作り方も全く一緒です。

人やメディアによって呼び方が違いますが、どちらの名称でも問題ありません。

完全無欠コーヒーの効果

完全無欠コーヒーには、

  • 脂肪をエネルギーに変え、痩せやすくなる
  • 空腹を感じにくく、間食を防げる
  • 基礎代謝がアップする

といったダイエット効果がありますが、

ダイエット以外にも

  • 集中力アップ
  • 動脈硬化のリスク回避
  • 老化を抑える

などの効果が期待できます。

それぞれ詳しく解説していきます。

体脂肪をエネルギーに変えやすくしてくれる

完全無欠コーヒーに入っているMCTオイルには、体脂肪を燃やしてエネルギーに変えやすくしてくれる働きがあります

これには、「ケトン体」という体内で生成される物質が関係しています。

ケトン体は脂肪を燃焼することで生成される、人間のエネルギー源の1つです。

普段は、もう1つのエネルギー源である、糖質から生成されるブドウ糖を優先的に使用するため、ケトン体は使われません。

糖質の摂取を控え、バターコーヒーを飲むことでケトン体がエネルギーとして使われやすい体質になり、脂肪が効率よく燃焼されるようになるという仕組みです。

空腹を感じにくく間食を防げる

空腹はエネルギー不足のサインです。

体内の糖質が不足するとエネルギーが足りなくなるため、その信号として空腹を感じるようになります。

しかし、バターコーヒーを飲めば、糖質が不足した時、代わりに体脂肪を燃焼してエネルギーを作り出してくれるため空腹を感じにくい体質になります

このように、バターコーヒーには空腹を感じにくくなることで間食を防いでくれる効果があります。

基礎代謝がアップする

コーヒーに含まれているカフェインには、交感神経を刺激して基礎代謝をアップさせてくれる働きがあります。

基礎代謝が上がるとカロリーの消費量も増えるため、太りにくく痩せやすい体質になります。

集中力が長続きする

食後に集中力が落ちがちですが、その原因は血糖値にあります。

糖質を摂取すると血糖値が上昇し、その後下降します。この血糖値の上がり下がりが集中力の低下を招いています。

糖質を控え、完全無欠コーヒーを飲むことで、血糖値の急な上昇・下降がなくなるため、集中力をキープできます。

動脈硬化のリスクを回避できる

血管の損傷が動脈硬化を引き起こしやすくします。

完全無欠コーヒーと糖質制限で血糖値の急な上がり下がりを抑え、血管へのダメージを減らすことで、動脈硬化のリスク回避にもつながります。

アルツハイマーや認知症の予防・改善も期待できるを抑える

完全無欠コーヒーに含まれているMCTオイルには、認知症やアルツハイマーによる脳の機能不全を抑えるだけではなく、予防の効果も期待できます。

実録!スタッフが「2週間」完全無欠コーヒーを飲んでみました

仙台勝山館ココイルの社員に協力してもらい、完全無欠コーヒーの効果を検証しました。

これから、完全無欠コーヒーでダイエットを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

目的:完全無欠コーヒーの効果を体感する

完全無欠コーヒーの効果を体感・実証するために、最近体脂肪とBMI値が気になっているという、仙台勝山館ココイルの30代WEBディレクターに2週間飲み続けてもらいました。

飲む時間:出社前朝7:30(朝食抜き)

実施期間は2021年1月4日から1月18日までの2週間。

期間中は、毎日出勤前の朝7:30に完全無欠コーヒ1杯を飲んでもらいました。

レシピ:グラスフェッドバター、コーヒー、仙台勝山館MCTオイル

【用意したもの】

  • MCTオイル:仙台勝山館MCTオイル360g、2180円(税込)
  • グラスフェッドバター:カルディ グラスフェッド発酵バター250g、1499円(税込)
  • ドリップコーヒー:カルディ マイルドカルディ10p×2、985円(税込)
  • ミルクフローサー:ダイソー カプチーノミキサー 110円(税込)

合計:4774円(約16日分=298円/1日)

【作り方】

  1. グラスフェッドバターを大さじ1杯を加えます。(無塩バターやギーでも代用可)
  2. ホットコーヒーに小さじ2~大さじ1杯の「MCTオイル」を加えます。
  3. しっかり泡立てながら混ぜます。ここでしっかり混ぜることでMCTオイルとギーが乳化され、仕上がりがクリーミーになります。泡立て器やミルクフォーマー、ハンドミキサーなどで混ぜるのがおすすめです。

完全無欠コーヒーの詳しい作り方を知りたい方は「仙台勝山館ココイル公式動画」からご覧ください。

結果・感想

2週間で1.7kgのダイエットに成功!
2週間、完全無欠コーヒー飲んだだけで1.7kgも体重が落ちたので、今はこれに加えてケトジェニックダイエットも始めています。
完全無欠コーヒーとケトジェニックダイエットの相乗効果で脂肪をガンガン燃やせるケトン代謝を目指します。

 

味は個人の好み次第
味は個人の好み次第だと思います。個人的には割と美味しく飲めました。
味わいは使用するバターもそうですがコーヒーの味や濃さが1番影響すると感じたので、コーヒーはある程度自分好みのモノを選ぶのが良いと思います。

 

手間がかからないから続けやすい
実際に始めてみて、朝のバタバタする時間でもあまり手間を掛けずに作れるので続けやすかったです。お湯を沸かし始めてから完全無欠コーヒーを作り終えるまで3分くらいしかかかりません。

ただ、熱いので飲むのに少し時間がかかり、朝バタバタしていて飲む時間まで確保できない時は水筒に入れて持って行ったりしました。

 

本当にお腹が空かない
飲んでみると分かりますが、腹持ちの良さはスゴイです。お昼頃になってもお腹が空かないので、お昼ご飯の量も減りましたし、間食も全くしなくなくなりました。

 

集中力に関しては実感なし
飲んでから頭が冴えるか?集中力が増すか?というと、これに関しては個人差があるのかなと思います。僕の場合は普段と変わりませんでした。

完全無欠コーヒを飲んだ人の口コミ

完全無欠コーヒーには、様々な効果があることが分かりました。

実際に完全無欠コーヒーを試してみた方々はどのような効果を感じているのでしょうか?

さっそく一緒に見ていきましょう。

宮城県 30代 A.Mさん(女性)

バターコーヒーダイエットを始める時、ネットで調べ検討した結果、勝山館のMCTオイルに決めました。

2ヶ月で7kgの減量に成功!

これからも続けていきます。

愛知県 40代 N.Sさん(女性)

毎朝バターコーヒーに入れて飲んでいます。朝飲むと午前中元気に過ごせる気がします。

また、軽い運動をしているくらいですが、5kgやせました!

他のMCTオイルと比べても良心的な価格なので、これからも無理なく続けていけそうです。

完全無欠コーヒーの作り方

飲むだけで様々な効果が期待できる完全無欠コーヒー。

ここでは、正しい完全無欠コーヒーの作り方をご紹介します。

【用意するもの】

  • ホットコーヒー…350ml
  • MCTオイル…小さじ2~大さじ1
  • ギー…大さじ1(無塩バターやグラスフェッドバター15gでもOK)
  • フローサー(泡立て器)

コーヒーをココアや抹茶に代えて作っても問題ありません。

手順①MCTオイルを入れる

MCTオイル(小さじ2~大さじ1杯)をホットコーヒーに加えます。

手順②ギー(無縁バター)を入れる

ホットコーヒーにMCTオイルを加えたら、さらにギーを大さじ1杯(無塩バターやグラスフェッドバター15gでもOK)を入れます。

手順③泡立てながら混ぜる

ホットコーヒにすべての材料を入れたら、しっかり泡立てながら混ぜます。泡立て器やミルクフォーマー、ハンドミキサーなどを使うと簡単です。

MCTオイルとギーをしっかり混ぜ合わせることで乳化し、仕上がりがクリーミーになります。

動画で紹介「完全無欠・バターコーヒーの作り方」

もっと簡単に・美味しく・本格的なバターコーヒーを作るには?

さて。
ここまでバターコーヒーの作り方や効能についてご紹介してきましたが、実際の手順を見ると「意外と手間だな・・・」と感じてしまう方もいるでしょう(笑)
もちろん、自分で作った自分好みのバターコーヒーに勝るものはありませんが「もっともっと手軽に作りたい!」という方もいると思います。
そういった方には「MCTコーヒークリーマー」がオススメ。

MCTコーヒークリーマー
スプーン1杯で本格バターコーヒーが作れるバターコーヒーの素!良質なバター&ギーを含み、糖類0!

コーヒーにティースプーン1杯入れるだけで、本格的なバターコーヒーが作れてしまうという優れもの!
グラスフェッドバターやオーガニックギーも良質で無添加のモノだけを使っていますし、もちろんMCTオイルも含まれています。糖類も0なので、まさに「本気のバターコーヒー」が超・簡単に作れます!

「メチャクチャ簡単にバターコーヒーが作りたい・・・」
「安くて美味しくダイエットしたい・・・」

1杯65円という圧倒的なコスパも実現しましたので、この機会に是非お試しください♪

完全無欠コーヒーの正しい飲み方

朝食の代わりに、一杯だけ完全無欠コーヒーを飲むというのがオーソドックスな飲み方です。

糖質制限と組み合わせて、取り組めばより高いダイエット効果が期待できます。

体調と相談しながら、徐々に下記の3ステップを取り組んでみてください。

■ステップ①
朝食:完全無欠コーヒーのみ
昼食:制限なし
夕食:制限なし(糖質を控える意識をする)

■ステップ②
朝食:完全無欠コーヒーのみ
昼食:できるだけ糖質を控える
夕食:糖質を控える

■ステップ③
朝食:完全無欠コーヒーのみ
昼食:完全無欠コーヒーのみ
夕食:できるだけ糖質を控える

まとめ

完全無欠コーヒーは、バターコーヒーと同じで、グラスフェッドバターやギーをコーヒーに加えて飲むスーパー健康飲料です。

体脂肪を減らしてくれたり、体重を落としやすくしてくれるといったダイエット効果はもちろんのこと、集中力が向上するなど、日々のパフォーマンスも向上します。

簡単に作れるわりに、様々な効能が得られるスーパー健康飲料ですので、ぜひ、一度試してみてください!

また、MCTオイルとコーヒーだけを混ぜ合わせたシンプルな「MCTオイルコーヒー」も最近少しずつに人気を集めています。こちらも合わせて試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です