ケトジェニックはいつから効果出る?目安期間と成功の秘訣を紹介!

MCTオイル30%OFF
ライタープロフィール
Usami Daisuke
秋田県出身。東京でWebマーケティングやライターの仕事をしていましたが、大学時代を過ごした杜の都 仙台に移住。現在はフリーランスとして活動中。私自身もMCTオイルを愛用しており、マイペースにダイエットに取り組んでいます(最近サボリ気味ですが…)。皆さんが健康的で前向きにダイエットに取り組めるよう「正しい情報を読みやすく」をモットーに記事を執筆してまいります!

今回のテーマは「ケトジェニックダイエットの効果が出るまでの期間」についてです。

激しい運動をしなくても短期間でダイエット効果が期待できると言われているケトジェニックダイエットですが、実際どれぐらいで効果が出始めるのか気になるところ。

ケトジェニックダイエットを始めるのであれば、効果が出るまでの大体の期間を知った上で取り組むかどうか判断したいですよね。

そんな方のために今回は、ケトジェニックダイエットの効果が出るまでの期間とケトジェニックダイエットを成功させる秘訣などを紹介!

是非参考にしてみてください!

ケトジェニックダイエットってどのくらいの期間で効果が出るの?

最短で「1~2週間」で変化を感じ始める

カレンダー

ケトジェニックダイエットの効果が出るまでの期間は人それぞれですが、早い人であれば1〜2週間ほどで体の変化を感じ始め、1ヶ月くらいでダイエット効果を実感する方が多いようです。

個人の体質にもよりますが、ケトジェニックダイエットの効果を出すのに大切なのは「体に必要なタンパク質や脂質を取り込めているかどうか」。

必要なタンパク質と脂質を体内に取り込むことで、次第に体がケトジェニック状態になり「ケトン体」が生成されます。

この状態になるまでに早い人で1〜2週間ほど、さらにケトジェニック状態になってから1〜2週間ほどでダイエット効果を感じられるようになります。

ケトジェニック状態を確かめる方法

チェック

ケトジェニックダイエットを行う際は、しっかり体がケトジェニック状態になっているかどうか確認しましょう。

早い人であれば1〜2週間ほどで効果が出始めるケトジェニックダイエットですが、体重が減っていても実際には体がケトジェニック状態になっていないケースもあります。

ケトジェニックダイエット開始直後は、炭水化物の摂取が減った影響や身体の水分が抜けた影響で一時的に体重が落ちることがあるんです。

自分がケトジェニック状態になっているのかどうかしっかり把握することが、ケトジェニックダイエットを成功させるポイントといっても過言ではありません。

ですので、これから紹介する方法でしっかり確かめるようにしましょう。

呼吸で測定する方法

ケトン値チェッカーなどの機器に息を吹きかけてケトン値を測定する方法です。

機器にもよりますが、10〜20秒ほど息を吹きかけるだけなので測定は簡単。

一回機器を買ってしまえば、何度でも測定できるのでとてもお手軽な上に、最近の機器はスマホと連動している物もあるため、数値のチェックや管理も行えます。

ただし、大雑把な判定しかできないことに加え、誤差が生じやすいというデメリットもあります。

尿を使って測定する方法

専用の試験紙を用いて尿からケトン値を測定する方法です。

商品によって様々ですが、試験紙に尿を付けたら15〜20秒待ちます。その後、試験紙に同封されているケトンカラーチャートと試験紙の色を照らし合わせてケトン値をチェックします。

簡単にケトン値を測定できる一方で、大雑把な値しか測定できないというデメリットもあります。

また、尿が排泄されるまで時間差があるため、リアルタイムでのケトン値は測定できません。

血糖値を用いて計測する方法

ケトン状態になると、血糖値が70mg/dl未満になるので、血糖値を測ることでケトン値を予測できるようになります。

3000〜5000円ほどで購入できますが、簡易血糖測定器は医療器具扱いになるため、薬局で相談しなければならないというデメリットもあります。。

ケトジェニックダイエット中の食事内容について

ケトジェニックの食事

 ケトジェニックダイエット中は「PFCバランス」を守る

ケトジェニックダイエット中の食事は、糖質を抑えて、高タンパク・高脂質の食事を意識する必要があります。

ただし、低糖質・高タンパク・高脂質の食事といっても、アバウトな管理ではケトジェニックダイエットとはいえません。

ケトジェニックダイエット中の食事は、糖質制限とは異なり三大栄養素である「タンパク質(P)・脂質(F)・炭水化物(C)」のバランスを「3:6:1」にする必要があるんです。

ケトジェニック中のおすすめの食事は?

ケトジェニックダイエット中は「PFCバランス」を守ることが重要です。
とはいえ、普段の食事でこのバランスを守るのは容易ではありませんよね。

ケトジェニックダイエット中の食事は、肉や魚介類・卵や乳製品といったタンパク質を豊富に含む食材や良質な脂質が摂取できるナッツ類・良質な油などを意識して食べましょう。

その他に、ケトジェニックダイエットを支えてくれる心強い食品として、

  • MCTオイル
  • プロテイン

もおすすめです。

MCTオイル、プロテインがどのような点でケトジェニックダイエットにおすすめなのか見ていきましょう。

MCTオイル

MCTオイル
ケトジェニックダイエット中はPFCバランスを意識した食事が重要ですが、脂質を60%も摂取するのはなかなか大変ですよね。

そこでおすすめなのがMCTオイルです。

MCTオイルは良質な脂質を多く含んでいることに加え、ケトン体を生成しやすくしてくれるという特徴があるため、ケトジェニックダイエット中にピッタリなんです。

プロテイン

プロテイン
脂質ほどではありませんが、PFCバランスを意識しながら十分なタンパク質を摂取することも容易ではありません。

そんなときに心強い味方になってくれるのがプロテイン。

タンパク質の補填や調整が手軽に行なえます。

ケトジェニックダイエットを成功させる秘訣

水分補給をしっかり行う

水分補給
ケトジェニックダイエット中は、どうしてもPFCバランスに意識が集中してしまい水分が不足しがちです。

水分が不足すると、体内の巡りが悪くなり老廃物などが体内に溜まりやすくなってしまうため、ケトジェニックダイエット中は特に普段よりも水分補給を意識してくださいね。

水以外にも、砂糖や人工甘味料が含まれていない、お茶や炭酸水でもOK。

代謝を高めてくれる、白湯や温かいお茶もおすすめです。

適度に運動する

運動
ケトジェニックダイエットのルールは食事のPFCバランスのみですが、食事だけでのダイエットは筋力の低下、代謝低下などを招く可能性もあります。

また、ダイエット中はストレスも溜まりやすいため、適度な運動を意識して行うようにしましょう。

運動することで、筋力低下、代謝低下を防ぎながらストレス発散にもつながりますし、体脂肪も燃焼させることができます。

MCTオイルを摂る

MCTオイル
MCTオイルは、ケトン体を生成しやすい中鎖脂肪酸100%のオイルなので、ケトジェニックダイエットとの相性抜群です。

どれくらいケトン体を生成しやすいかというと、植物油などの一般的な油のおよそ10倍。

中鎖脂肪酸100%のMCTオイルを摂取することで、より多くのケトン体を生成できるため効率よくケトジェニックダイエットを進められるんです。

出典:「日清オイリオHP」

MCTオイルはケトジェニックダイエットの必需品

ケトジェニックダイエットを成功せるためには、MCTオイルが「必需品」といっても過言ではありません。

「まずは試してみたい」という方の為に、初回送料無料・直営店割引価格の商品も用意していますので、是非この機会にお試しください。

【お一人様1回限り】仙台勝山館MCTオイル 360g<直営店特別割引価格・送料無料>
日本初!ココナッツ由来のMCTオイル

2,080円(税込)
詳しくはコチラ

まとめ

ケトジェニックダイエットの効果が現れるまでの期間は人それぞれですが、早い人で1〜2週間、平均で1ヶ月ほど。

以下を意識することでケトジェニックダイエットの効果が出やすくなります。

  • PFCバランスの徹底
  • 水分補給
  • 適度な運動

また、ケトン体の生成を助けてくれる中鎖脂肪酸100%のMCTオイルを摂ることでケトジェニックダイエットの効果を高めてくれるのでおすすめです。

今回紹介した秘訣を参考にケトジェニックダイエットで理想の美を手に入れてくださいね。

他にもダイエットや健康に関する情報を紹介しているので参考にしてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。