MCTオイルダイエットの始め方!夜だけ飲んでも痩せられる?

MCTオイルスタートプログラム

ダイエッターのサポート効果や脳のエネルギーになるとして注目されているMCTオイルですが、
「いつ飲めばいいの?」「夜だけ飲んでも大丈夫?」といった声が多く、
「飲むタイミングによって効果が失われるのではないか」と心配されている方が多いようです。
そこで今回は、

  • MCTオイルダイエットの始め方
  • MCTオイルを飲むタイミング
  • 夜だけ飲んでも効果はあるのか

について紹介していきます。
MCTオイルを使ってダイエットをしようと考えている方はせび参考にしてみてください。

MCTオイルの正しいダイエットのやり方とは?

ここでは、MCTオイルを摂り入れたダイエットの効果を最大限に引き出す、正しいダイエットのやり方について解説します。

MCTオイルは「糖質制限」と組み合わせるのが基本

MCTオイルのダイエット効果を最大限引き出すポイントは「糖質制限」です。

ご飯・パン・麺・いも類などの炭水化物を始めとする糖質を多く含む食材は、余分に摂取すると中性脂肪として体内に蓄えられやすいという性質があります。

まずは、糖質の摂取量を抑えて太りにくい状態を作りましょう。

次のステップで痩せやすい体質について解説します。

脂肪がガンガン燃える「ケトン体質」へ切り替える

人間のエネルギー回路には糖をエネルギーにする回路(ブドウ糖回路)と、脂質をエネルギーにする回路(ケトン体回路)の2種類存在します。

普段はブドウ糖回路を使ってエネルギーが生成されますが、糖質制限を行うことでエネルギー源となるブドウ糖の摂取量が減少しエネルギーを上手く生成できなくなるため、ケトン体回路へと切り替わります。

このケトン体回路のエネルギー源は脂肪なので、エネルギーを生成するために脂肪を燃やしてくれます。この状態が「ケトン体質」です。
MCTオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、ケトン体の生成を促進し、脂肪を燃えやすくする作用があるため、よりダイエット効果を高めることができます。

MCTオイルを飲む最適な飲み方、タイミングは?

基本的にいつ飲んでも良いMCTオイルですが、最適な飲み方、タイミングがあります。

1日3回「朝・昼・夜」摂取するのが理想的

MCTオイルの飲む量の目安は1回小さじ1杯(約5g)~大さじ1杯(約15g)。
1日3回に分けるのが理想です。
一度に大量に飲んでしまうとお腹が緩くなってしまう可能性があるので、最初は小さじ1杯から始めるのがおすすめです。

活動時間が長くなる「朝」に飲むと消費されやすい

1日3回に分けて摂取するのが難しいという方は、できるだけ朝に摂取するようにしましょう。日中は活動時間が長く、摂取したMCTオイルがエネルギーとして消費されやすいので脂肪として蓄積されにくくなります。
一方で、寝る直前に飲むとエネルギーとして消費されにくいので要注意です。

MCTオイルは夜だけ飲んでも大丈夫!

MCTオイルを飲むタイミングが夜だけでも、中鎖脂肪酸のダイエットサポート効果はあります。
ただし、夜ご飯の食べすぎや間食には気を付けましょう。
夜間は日中に比べてエネルギー消費が少ないので、余ったエネルギーが脂肪として蓄積されてしまいます。
そうなってしまうと、MCTオイルを飲んでいようとも太りやすくなってしまいます。

MCTオイルはダイエット中ならいつ飲んでも大丈夫

MCTオイルを飲むタイミングは基本的にいつでもOKですが、何かしらのダイエットに取り組んでいる状況で使用するのがベストです。

何も制限せず、普段どおり食べて、運動しない生活をしている状況でMCTオイルを取り入れてもあまり効果は見込めません。

ただ飲むだけではダメ?夜ご飯の食べ方について

MCTオイルは夜に飲んでも良いですが、ただ飲めば良いというわけではありません。
夜ご飯を食べる時に、以下4つのポイントに気を付けると良いでしょう。

  • 糖質などエネルギー源の摂りすぎに気を付ける
  • たんぱく質を摂る
  • ビタミン・ミネラル・食物繊維を摂る
  • 寝る 2-3時間前までに食べる、むずかしければ分食を

それぞれについて解説していきます。

糖質などエネルギー源の摂りすぎに気を付ける

先に述べたように、

  • 糖質がメインの主食(ごはん、パン、麺類、イモ類など)
  • 砂糖たっぷりのお菓子(洋菓子、和菓子、ジュース、フルーツなど)

これらを夜の食事から減らすことが、ダイエットの近道です!(※4)

たんぱく質をとる

人間の体は、筋肉も肌も内臓もすべて、たんぱく質で構成されています。現代の日本人は、全般的にたんぱく質の摂取量が少ないので、意識して摂ることが大切。特に筋肉を維持するためには、なるべく毎食たんぱく質を摂るとよいでしょう。

ダイエットにおいて、筋肉をつける事にはとてもいい影響があります。

  • 見た目がすっきり引き締まる
  • 基礎代謝が上がりエネルギー消費量が増えて、痩せやすい体になる
  • ランニングや筋トレなどの運動が楽になり、より楽しく運動できるようになる

もし筋トレや運動ができなくても、たんぱく質の量を増やすだけでも、日常生活の中で筋肉がつきやすくなりますよ。

ビタミン・ミネラル・食物繊維を摂る

食事量が減って、栄養素が不足しがちなダイエット中は、たんぱく質・ビタミン・ミネラル・食物繊維を意識的に摂りましょう。
これらの栄養素を、夜ご飯で摂ることで、眠っているあいだに体のさまざまな部分(肌、爪、髪も含む)を作ることができるのです。(※5)

寝る 2~3時間前までに食べる、むずかしければ分食を

夕ご飯を食べる時間が遅くなればなるほど、エネルギーが脂肪に溜まりやすくなります。

なので、夜8時頃まで、または、寝る2~3時間前までに、夜ご飯を食べるのがベストです。
ですが仕事の関係など、食事の時間が遅くなってしまう事もありますよね。

そのような場合は、分食をすると良いでしょう。

  • 夕方の17-18時頃に、おにぎり・ゆで卵・チーズ・プロテインバーなど、軽い食事を食べておく
  • 家に帰ってから、野菜や肉を中心に、カロリーの少ない夜ご飯を食べる

長時間空腹の状態で、しっかりと夜ご飯を食べると、血糖値が一気に上がってインスリンが多く出てしまいます。分食をすることで、それを避けることができますよ。

選ぶなら「良質なMCTオイル」がおすすめ


MCTオイルにもさまざまな種類のMCTオイルがありますが、選ぶなら「良質なMCTオイル」を選びましょう!
良質なMCTオイルの条件は3つ

  1. 中鎖脂肪酸100%であること
  2. 無添加・化学溶剤不使用であること
  3. 無味無臭であること

それぞれについて詳しく解説します。

①中鎖脂肪酸100%であること

体内での消化吸収が早く、素早くエネルギーになるのは中鎖脂肪酸のみです。
なので「C8(カプリル酸)」「C10(カプリン酸)」のみで生成されている商品を選ぶようにしましょう。

②無添加・化学溶剤不使用であること

MCTオイルの中には、原料から成分を抽出するときに化学溶剤を使っていたり、保存期間を延ばすために食品添加物を使用している商品もあります。
より安心して使える商品を選ぶなら無添加・化学溶剤不使用の商品を選びましょう。

③無味無臭であること

ココナッツ由来のMCTオイルの場合は、ココナッツの風味が残っている商品もあり、飲み物や食べ物に混ぜた時に味わいを損なってしまう事もあります。
食事本来の味わいを損なわないよう、無味無臭の商品を選びましょう。

リピーター続出!選ばれ続けている「仙台勝山館MCTオイル」とは

仙台勝山館のMCTオイルは

  1. 中鎖脂肪酸100%
  2. 無添加・化学溶剤不使用
  3. 無味無臭

全ての条件をクリアしている「良質なMCTオイル」です。
販売開始から累計販売本数100万本以上を突破している人気商品!
多くの方々に選ばれ続けています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

しろっぷ。(@shirop_wed)がシェアした投稿


まずは試してみたい!という方に向けて、お1人様1本まで送料無料キャンペーンを実施中。
定価2380円+送料698円で購入するよりも32%もお得です。
この機会に是非試してみてはいかがでしょうか?

仙台勝山館MCTオイル360g<直営店特別割引価格・送料無料>
お一人様1本まで送料無料キャンペーン実施中

2,080円(税込)
詳しくはコチラ

まとめ

MCTオイルは夜に飲んでもダイエッターをサポートする効果はあります。
しかし、夜は活動量が少ないため、夜ご飯を食べ過ぎてしまうとエネルギーとして消費しきれず脂肪として蓄積されてしまう可能性もあります。
ですので、活動量が多い朝や昼をメインに摂取するのがおすすめです。
また、MCTオイルを摂る際は「糖質制限」と組み合わせ「ケトン体質」に切り替えることでより効果を感じられるでしょう。

ぜひ、参考にしてみてください。
最後までお読み頂きありがとうございました。

参考

(※1)国立健康・栄養研究所 なぜ夜遅い時間の食事は太りやすいのですか?

(※2)広島大学病院栄養管理部 インスリンと血糖

(※3)国立健康・栄養研究所 減量のため、1日2食でもいいですか?

(※4)e-ヘルスネット > 間食のエネルギー(カロリー)

(※5)e-ヘルスネット > 野菜、食べていますか?

(※6)e-ヘルスネット > 外食の選び方

(※7)文部科学省 日本食品標準成分表